CSR

パートナーエージェントにとって社会貢献活動は企業文化を体現化した活動の一環です。「つながり」を提供する企業として、社会への責任を果たすべく活動を推進してまいります。

パートナーエージェントの理念にもとづくCSRとは

「世の中に、もっと笑顔を。もっと幸せを。」がパートナーエージェントの企業理念です。社会からの期待に応え、本業によって持続可能な社会づくりに貢献し、ステークホルダーの皆様が笑顔と幸せを感じることができる世の中の創出に挑戦いたします。

パートナーエージェントのCSRに対する考え方

現在社会問題となっている少子化は、個人・地域・企業だけでなく国家に至るまで多大な影響をもたらすとされ、社会経済の根幹を揺るがす可能性があるともされております。そのような中、企業への期待が高まっておりますが、パートナーエージェントでは、本業とCSRの取り組みを通じて社会課題を解決いたします。

児童養護施設へのスポンサー、ボランティア

パートナーエージェントでは、将来のステークホルダーであり、また日本の「未来を担う子どもたち」への支援を行なっております。 児童養護施設を巣立つ子どもたちの自立支援を目的として夢や目標を応援します。

過去の取組み

パートナーエージェントは社会貢献活動を通じて、人と人との「つながり」を大切にしております。「つながり」を提供する企業として社会への責任を果たすべく2017年9月まで、 認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の活動に賛同しておりました。

認定NPO法人

世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)
予防可能な感染病によって命を落とす子どもたちが数多くいる発展途上国にワクチンを贈ることを目的として活動している民間の国際団体です。