パートナーエージェントを知る

投資家の皆様にパートナーエージェントについてより深くご理解いただけますよう、
これまでの業績や仕組みなど、分かりやすくご紹介します。

積極的な成長戦略により、過去4期で増収

※2012年3月期、2013年3月期は、単体決算です。

“世の中に、もっと笑顔を。もっと幸せを。”というビジョンのもと、「本当に信頼できる結婚情報サービスを提供する婚活支援企業」として積極的に事業を展開しているパートナーエージェント。高い「成婚率」が示す「サービス品質」の高さで多くの会員の皆様からご支持を得て着実に成長を続けており、売上高、経常利益共に年々成長しています。

弊社サービスのご紹介

パートナーエージェントの強みは「サービス品質」

「交際」とは、会員同士がファーストコンタクト後、双方が「もう一度会いたい」と回答し、お互いの個人情報(氏名、連絡先)を交換して直接やりとりしている場合を指します。

ISO9001のロゴ

パートナーエージェントは品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001の認証を取得しています。

私たちは最も成婚率の高いサービスをめざしています

パートナーエージェントの「サービス品質」の高さを証明する指標の1つが「成婚率」です。他社が10%~20%程度(当社推計)にとどまるなか、当社グループの成婚率は27.2%(2016年3月期実績)。また、「入会から3ヵ月以内でのお見合い実施率」「活動開始1年での交際率」はいずれも90%を超え、成婚率は年々アップしています。信頼できる結婚情報サービスを提供することが会員様の増加につながり、そのご支持でさらなる成長を果たす――そんな好循環が当社の大きな強みとなっています。

(注1)
「成婚」とは、当社のサービスを利用して知り合った会員同士が、結婚を視野に入れ交際を継続していくことをいい、当社が成婚の意向を双方の会員から確認した場合に、当該会員は成婚退会をすることになります。

(注2)
「成婚率」とは、在籍会員中何名の会員が成婚退会しているか、その割合を示すものです。具体的には、下記の数式で算出しております。

成婚率(%)= 年間成婚退会会員数 ÷ 年間平均在籍会員数 × 100
※年間=当年4月1日から翌年3月31日まで
※これまで、毎月の成婚退会会員数を当月の月初会員数で除し、百分率にて算出した月次の成婚率を毎年4月から翌年3月まで累計して年間の成婚率としておりましたが、より皆様にわかりやすい計算方法とするべく、上記のとおり計算方法を変更いたしました。なお、百分率の少数第2位を四捨五入した計算結果においては、これまで公表してまいりました成婚率実績と変わりません。

成長のキーワード1 専任のコンシェルジュ

イメージ写真

高い「サービス品質」を支えているのが、会員の皆様に寄り添い婚活をサポートする専任のコンシェルジュです。面談を通じて、会員様の価値観や理想のお相手像を把握し、それらが明確でない場合はコーチングスキルを活かして明確化を支援。チームを組むほかのコンシェルジュとも連携して、費用対効果の高いサービスを実現しています。パートナーエージェントでは、こうしたサービスを提供し続けるために、優秀な人材の採用と育成に力を入れています。

成長のキーワード2 改善の仕組み化(PDCAサイクル)

改善の仕組み化(PDCAサイクル)の図

パートナーエージェントでは、婚活支援におけるPDCA(計画・実行・評価・改善)サイクルを確立し、会員様の活動を支援しています。従来のデータによるマッチングだけでなく、コンシェルジュが、活動の設計から効果的なコンタクトの方法、コンタクト結果の検証、そして活動の見直しまでを一貫してサポート。交際に至らない場合は活動の軌道修正を行い、多くの会員様に前向きに取り組んでいただいています。

パートナーエージェントのサービス内容はこちらへ